児童デイニュース5号
支援費による 特定非営利活動法人
尾張地域福祉を考える会まごころ
まごころ児童デイサービス事業所
電話0586-73-8707
2004年9月号
一日の流れ
お願い

居宅介助に行くとお母さんから「この子とは手ばなしでおしっこの方法を教えました。おかげで3歳でオムツがとれました。」と聞きました。その時、ハッとしました、家庭での努力の糸をデイで切ってはいけないと。オムツに限らず、躾にしろ、教育にしろ、家庭とデイは一貫した指導で継続していかなければなりません。

 ケア計画の見直しの時期を迎えるにあたり、ご家庭でのお子様の様子などを送迎の折りなどにお知らせ下さい。

8月13日の一日

15:00 デイ開始
     みんなであいさつ
     楽しく柔軟体操
16:00 ココア・ムースのおやつ
     手洗いと歯磨き
16:30 ペットボトルの空容器でマラカスつくり
     ・ラベルを取る
     ・ボトルに絵を描く
     ・お米を入れる
     ・リズムに合わせて演奏
お米に代えて小石を入れて音色を変えて演奏、その後ボーリングのピンに変身しました。
     
     個別指導(公園散歩など)
18:00 本を読む
19:00 帰りのあいさつ
     デイ終了
デイサービス中の楽しみの一つにお弁当があります。愛情いっぱいのお弁当にはいろいろな工夫が凝らしてあります。フォークでうまくすくえるようにとか、一口サイズにごはんをにぎってあったり、・・でも、残してしまう子どもたちが多いようです。

 楽しく、落ち着いて食事が出来るようにご家族との連携で今後も取り組んでまいります。

 食後のうがいと歯磨きについては習慣として馴染んできました。ハンカチは必ずポケットに入れるようにして下さい。

愛情弁当
9月の遠足は一宮ツインタワーと迷路挑戦です。

 8月のボランティアツアー「海を見に行こう」は台風16号の影響で中止にさせていただきました。

 9月の遠足は25日です。もう台風なんか来ないように、祈りましょう。

第2回英語教室のコーナー

 Who is this?と子どもたちの描いた絵を見せ合ったり、アルファベットの発音や果物の名前を聞いたりして遊びました。

 最後に英語の歌を歌ってお別れしました。次ぎの日を楽しみにしています。

 ファンタ先生は小学校の予定を変更して来てくれました。

ご意見・ご感想
ご意見・ご感想 このNEWSは児童デイサービスをご利用のご家族にデイの活動内容をお知らせするものであると同時にご家族からのご意見も紹介したいと考えております。さしつかえがなければ、ご意見・ご感想をお寄せ頂ければ幸いです。ここで紹介させていただきます。

支援費による、まごころ児童デイサービスは毎週月・水・金の3時〜7時と土曜日の10時〜5時で実施しております。

詳しくいお問い合わせは「まごころ事務局」まで、どうぞ

英語教室でりんごの発音をファンタ先生から聞く児童たち。
 今回の音楽教室では児童たちにピアノを弾かせてくださいました。うまくは弾けませんが、伴奏して頂いたので子どもたちは手拍子などして楽しんでいました。

 好きな曲を練習して、みんなに聞かせてくれるといいな

名鉄電車の旅
 8月11日と21日に名鉄電車で豊橋に行き

ました。改札機に切符を入れて、エスカレー

ターに乗り、ホームで電車を待つ。子どもた

ちはみんな新鮮な体験だったようです。

 路面電車の中で立小便したA君。さぞかし

辛かったのでしょうね。運転手さんは「いい

ですよ」とやさしく言ってくれました。ご迷惑

をおかけしました。

追伸 特急電車は乗降時間が短く、児童10人、スタッフ10人が乗り降りするには余りにも短くて恐怖さえ感じました。まだ降りているのにドアが閉まるのです。名鉄さんお願いですから、安全・安心して乗降出来るようにして下さい。

豊橋の路面電車内のようす
改札機に切符を入れて