児童デイニュース9号
支援費による 特定非営利活動法人
尾張地域福祉を考える会まごころ
まごころ児童デイサービス事業所
電話0586-73-8707
2005年1月号
 明けましておめでとうございます
避難訓練

12月10日、まごころ児童デイでは、地震で火事が発生したという想定で避難訓練を実施致しました。

 一部の児童がパニックになりましたが、全員無事に非難できました。でも非常持ち出し品のいくつかを忘れてしまいました。

作品の窯出し

10月23日に陶芸教室「ちよの」で創作した作品が焼き上がってきました。

 子どもたちは思い出してくれたでしょうか、今思うとこれらの作品と作者(子どもたち)との再会の場面を演出出来なかったのが残念です。

 きっとそれぞれのご家庭で感じ取られたことでしょう。

動物が怖い?

12月18日、12月の遠足として東山動物園に行ってきました。

 動物の嫌いな子どもたちに動物を好きになって欲しいと企画したこの遠足、はたして効果は如何に。

 それにしても広い園内みなさんよく歩きました。ご苦労様でした。

東山動物園でモノレールに乗ったよ
クリスマスは光の祭典みたい

クリスマスの週間にはみんなで138ツインアーチへイルミネーションを見に行きましたね。

 寒い日が続きましたが美しい光で寒さもしばし忘れることができたようです。

 まごころの電飾の木は如何でしたか。

お誕生日おめでとう

クリスマスの日はお誕生会の日でもありました。

 長いろうそくを一生懸命に消してくれました。

 この後、ケーキをぺろっとたいらげましたね、さぞかし美味しかったのでしょう。

マジックショー

まごころ児童デイのスタッフによるマジックショー‐の始まり始まり!!

 いつもは厳しいお姉さんがサンタに変身して手品をみんなにプレゼントしてくれました。

 次から次へとぎこちない手さばきで赤や黄色の布が箱から出てきた時にはいたずらな子どもたちの手は拍手へと代わっていました。

児童のカレンダー展示します。

みなさん、見に来て下さい

平成17年1月8〜10日

一宮市スポーツ文化センター 2階

 

餅つき 12月27日

 もちつきをしました。ぺったん、ぺったん、と音はすれども、杵がもちの弾力ではねかえされそうです。

 今までに味わったことのない粘っこいもちになりました。

 黄な粉もちやあんこもちにしておやつとして食べました。

 おいしかったよ

児童たちの絵と書いてくれた数字でカレンダーを製作いたしました。のびのびとした線や微妙な色合いは見る人の心を引き付けるのは何故でしょう。

 みなさんも、きっと何かを感じるはずです。児童たちにこの作品を返す前に3日間だけ展示することに致しました。

 是非このチャンスをお見逃しのなくご覧下さいませ。

ご意見・ご感想 

受給者証の記載事項変更は必ず事業所までご連絡ください。

ご意見・ご感想 このニュースは児童デイサービスをご利用のご家族にデイの活動内容をお知らせするものであると同時にご家族からのご意見も紹介したいと考えております。さしつかえがなければ、ご意見・ご感想をお寄せ頂ければ幸いです。ここで紹介させていただきます。